北海道地方ESD活動支援センター

【開催報告】第2期ESD国内実施計画(案)説明会

日本では、ESD for 2030を国内展開していくために、 ESD関係省庁連絡会議において国内実施計画の策定が進められてきました。そして、2021年4月7日に、「我が国における『持続可能な開発のための教育(ESD)』に関する実施計画(第2期ESD国内実施計画)(案)」のパブリックコメントが開始されました。これを踏まえ、次の ESD活動の展開について考えを深める場を設けることを目的に、ESD(全国・地方)活動支援センター(北海道地方ESD活動支援センターを含む)では、令和3年4月26日にウェビナーを開催しました。

※第2期ESD国内実施計画(案)の内容はこちらのリンクよりご覧いただけます。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195210001&Mode=0
【募集期限】令和3年5月6日(木)

[開催日時] 2021年4月26日(月)14:00~15:30
[開催方法] オンライン(ウェビナー形式)※録画の公開はいたしませんのでご了承ください
[参加者] 163人(最大同時視聴者数)
[主催] ESD(全国・地方)活動支援センター

※詳細はこちらをご覧ください
https://hokkaido.esdcenter.jp/2021/04/16/esdkokunaiplan/

 

内容

北海道地方ESD活動支援センターより開催の趣旨を説明した後、文部科学省国際統括官付統括官補佐の堀尾多香氏同席のもと、環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室室長 三木清香氏に本案について解説いただきました。その後、質疑応答ではお二方に解説の補足をしてもらいつつ、回答をいただきました。

ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。この機会が意見募集のきっかけになりますと幸いです。