ESDの推進

ESDの推進

ESDとは「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)」の略称で、持続可能な未来の構築のために行動できる人の育成を目的としています。

「ヨハネスブルグサミット」(2002年)での日本のNGOと政府の共同提案により「国連持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」(2005~14年)が採択され、現在はその後継プログラムである「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」(略称「GAP」、2015~19年)を受け、世界各国でESDの取組みが進められています。

我が国も「国連持続可能な開発のための教育の10年」国内実施計画(2006年)に引き続き「我が国における『ESDに関するグローバル・アクション・プログラム』実施計画」(2015年)を策定し、地球規模の環境問題、資源や消費の持続性、人権問題、貧困、平和、多文化共生等、互いにつながりあう社会の課題解決に向けた教育や人づくりの取組みをすすめています。計画の推進にあたっては、GAPが定める5つの優先行動分野に沿って取組を進めていくこととしています。
 

GAPの優先5分野

(1)政策的支援(ESDに対する政策的支援)
(2)機関包括型アプローチ(ESDへの包括的取組)
(3)教育者(ESDを実践する教育者の育成)
(4)ユース(ESDを通じて持続可能な開発のための変革を進める若者の参加の支援)
(5)地域コミュニティ(ESDを通じた持続可能な地域づくりの促進)

 

EPO北海道では、北海道でのESDの普及や支援に向けたさまざまな事業を実施しています。

EPO北海道のESD関連の発行物は「EPO作成物」を参照ください。

ESDの推進 更新情報

一覧はこちら

一覧はこちら

2022/01/13 北海道地方ESD活動支援センター 持続可能な未来をつくる学びと交流の場 「ローカルSDGs ユース・ダイアログ」 @北海道・長野

世界が目指すSDGsの達成にローカルなレベルから取り組もうという「ローカルSDGs ユース・ダイアログ」を今年は北海道と長野県で開催します。 SDG...

2021/12/20 ESD 【地域ESD拠点】白滝ジオパーク推進協議会「山彦の滝ナイトツアー開催のお知らせ」

遠軽町丸瀬布地域のジオサイトである『山彦の滝』は、火砕流が堆積して固まった溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)から流れる高さ28メートル...

2021/12/20 ESD 【地域ESD拠点】認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク「ペンケ沼調査報告会」動画公開のお知らせ

認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワークでは 12月18日(土)に開催した「ペ ンケ沼調査報告会」の動画を公開いたしましたので、お知らせします...

2021/12/14 北海道メジャーグループプロジェクト 北海道メジャーグループ・プロジェクト2021 女性グループミーティング(札幌 12/18)

「2030年に北海道でSDGsを達成する」を合言葉に2020年に立ち上がった北海道メジャーグループ・プロジェクト。 「私たちの望む未来」についてグル...

2021/12/14 ESD オンライン座談会「ところ変わればこんなに違う! アジア・中南米・アフリカ隊員経験者から聞く JICA海外協力隊!」(オンライン12/18)

カンボジア・グアテマラ・ザンビアに派遣されていた異職種の隊員からお話を伺います! JICA海外協力隊派遣実績の多い、アジア・中南米・アフリカ...