北海道地方ESD活動支援センター

北海道地方ESD活動支援センター

2014年11月に岡山市・名古屋市において開催された「ESDに関するユネスコ世界会議」において、「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」(GAP)の開始や「あいち・なごや宣言」が採択され、活動支援や経験共有のために、行政、市民団体、民間企業等広汎なステークホルダーが参加するプラットフォームの構築が提案されました。これらを踏まえて策定された「我が国における『ESDに関するグローバル・アクション・プログラム』実施計画(ESD国内実施計画)」(2015年)においても我が国におけるESDの推進体制の確立・強化に向けたさまざまな方針が盛り込まれています。

これらに基づき、文部科学省・環境省は、ESDを推進するための全国的なハブになるべき拠点となるESD活動支援センター(全国センター)を2016年4月東京に開設しました。この全国センターとともに、全国8ブロックで地域ごとのネットワーク形成とハブ機能を担う拠点として、「地方ESD活動支援センター」(地方センター)の設置準備が進められてきました。当面、地方センターは全国8カ所の地方EPOがその役割を担うこととされており、EPO北海道に、「北海道地方ESD活動支援センター」が2017年9月29日に設置されました。

北海道地方ESD活動支援センター 更新情報

一覧はこちら

一覧はこちら

2019/11/07 北海道地方ESD活動支援センター 【参加報告】2019年度高等学校生徒会フォーラム北見会場

 2019年11月2日(土)~4日(月)、生徒会に所属する高校生が集まり、SDGsを意識した生徒会活動のプロジェクトづくりが行われました!北海道地...

2019/10/28 北海道地方ESD活動支援センター 【訪問!ESD実践拠点(2)】標津サーモン科学館(標津町)

   道内には4館、サケをテーマとする施設(水族館・科学館)があります。カムバックサーモン運動が設立のきっかけとなった「札幌市豊平川...

2019/08/10 北海道地方ESD活動支援センター 【開催報告】SDGs×生物多様性セミナー(札幌 7/22)

7月に、北の里浜 花のかけはしネットワーク「はまひるがおネット」との共催で、SDGs ×生物多様性講座「SDGsによる地方創生の鍵は生物多様性!~ L...

2019/08/05 北海道地方ESD活動支援センター 【地域ESD拠点】新たな拠点が登録されました!

霧多布湿原ナショナルトラストさんが地域ESD拠点に登録されました! 現在、道内の地域ESD拠点は15拠点です。 ・認定特定非営利活動法人 霧多布...

2019/04/23 北海道地方ESD活動支援センター 【開催報告】ESD北海道ユース・ダイアログ

4月20日(土)に、北海道学校ESD実践研究会と「ESD北海道ユース・ダイアログ」を共催しました。また、開催にあたりRCE北海道道央圏協議会にご協力...