政策コミュニケーション

政策コミュニケーション

政策の形成段階における官民間の意思疎通や情報伝達・交換や、実施、評価、改善など政策形成に至るさまざまな対話・参加のプロセスを、EPOでは「政策コミュニケーション」と呼んでいます。「政策コミュニケーション」には、情報公開や情報受発信、広報、説明機会、意見徴収、対話機会、委員会等への参画、政策提言、事業協働、政策協働等、多様な手法、形態を含んでいます。

EPO北海道では、政策コミュニケーションの促進に向けて、政策提言フォーラム、環境白書を読む会の場づくりや、パブリックコメント・ワークショップ(PCW)等の手法の開発・展開に取り組んでいます。また、道内自治体の環境基本計画等の策定状況を調べて公開しています。

道内自治体の環境基本計画等の策定状況(EPO北海道調べ)

 

「パブリックコメント・ワークショップ」とは?

「パブリックコメント」とは、行政が法令や計画などの重要な政策の形成に当たり、事前に案を公開し、広く市民から意見や情報を募集する手続きです。政策に関するさまざまな意見交換の場とともに、市民が政策形成に直接意見を表明できる重要な機会です。

EPO北海道では、政策に関心を持つ市民が行政担当者と意見交換を行い、対話をとおして内容を読み解き、自分の意見を整理し、意見提出をお手伝いする「パブリックコメント・ワークショップ」を随時開催しています。開催手法等を簡単なガイドラインにまとめてありますので、ご自由にご活用ください。

政策コミュニケーション 更新情報

一覧はこちら

一覧はこちら

2021/06/29 政策コミュニケーション 【開催報告】令和3年度北海道環境パートナーシップ研修(オンライン 6/22)

EPO北海道では、札幌市環境局との共催で、令和3年6月22日(火)に「令和3年度北海道環境パートナーシップ研修」を開催いたしましたので、報告し...

2021/03/17 政策コミュニケーション 【開催報告】北海道地球温暖化対策推進計画(第3次)(素案)パブコメ・ダイアログ(オンライン 3/15)

環境省北海道環境パートナーシップオフィスでは、政策コミュニケーションの推進に向けて、パブリックコメントの機会を活用した対話の機会づくりに...

2021/01/15 政策コミュニケーション 【開催報告】札幌市気候変動対策行動計画(案)パブリックコメント・ダイアログ(オンライン 1/13)

環境省北海道環境パートナーシップオフィスでは、政策コミュニケーションの推進に向けて、パブリックコメントの機会を活用した対話の機会づくりに...

2019/12/23 政策コミュニケーション 【開催報告】北海道気候変動適応計画(素案)パブリックコメントワークショップ

12月20日、北海道気候変動適応計画(素案)について、パブリックコメントワークショップを開催いたしました。※今回のワークショップでは、(素案)...

2019/11/21 政策コミュニケーション 【開催報告】緊急開催!「SDGs実施指針改定版(骨子)」パブリックコメントワークショップ

 ワークショップでは、参加者各自で「SDGs実施指針改定版(骨子)」を読み込み、疑問点や意見を模造紙への書き込みを行いました。その後、少人数...