協働取組

協働取組

複雑化・多様化する環境問題の解決に向けては、地域・立場・分野を越えて人と組織が力を結集していく必要があります。EPO北海道は、NPO/NGO、事業者、行政、学校、専門家などさまざまな立場の人々が、それぞれの強みを生かし、対等な立場と役割分担に基づき、地域や社会の共通利益を実現する協働取組を推進していきます。

環境教育等促進法

2011年6月15日に「環境の保全のための意欲の増進および環境教育の推進に関する法律(環境教育推進法)」が一部改正され、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(環境教育等促進法)」として、2012年10月1日に完全施行されました。

同法では、地方自治体による行動計画の策定や、体験機会の場や人材育成制度の認定制度などのさまざまな政策ツールとともに、環境政策への民間団体の参加や協働取組の推進、政策形成への民意の反映、協働取組に関する協定の締結などを具体的に規定しています。EPO北海道は、こうしたさまざまな制度を地域にお知らせし、その具体的な活用をお手伝いします。

 

環境省は、環境教育等促進法第19条に基づく国の政策推進拠点として、全国8カ所の地方環境パートナーシップオフィスと地球環境パートナーシッププラザ(通称「GEOC」、東京)を設置、運営しています。

 

EPO北海道では、環境分野の協働取組の拡大のために次のような事業を実施しています。

 

協働取組 更新情報

一覧はこちら

一覧はこちら

2021/09/10 地域循環共生圏 三井住友信託銀行株式会社とESG地域金融に関する連携協定を締結します

本協定は、ESG地域金融の普及を目的とした連携協定としては「道内初」となります。本協定により「ゼロカーボン北海道」の実現を目指す道内の取組を...

2021/06/29 政策コミュニケーション 【開催報告】令和3年度北海道環境パートナーシップ研修(オンライン 6/22)

EPO北海道では、札幌市環境局との共催で、令和3年6月22日(火)に「令和3年度北海道環境パートナーシップ研修」を開催いたしましたので、報告し...

2021/06/28 地域循環共生圏 ESG地域金融実践セミナー 第1回 ~ESG地域金融実践ガイドの総論と取組事例~

パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)等を背景に、世界的に環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)(ESG)を考慮した資...

2021/03/17 政策コミュニケーション 【開催報告】北海道地球温暖化対策推進計画(第3次)(素案)パブコメ・ダイアログ(オンライン 3/15)

環境省北海道環境パートナーシップオフィスでは、政策コミュニケーションの推進に向けて、パブリックコメントの機会を活用した対話の機会づくりに...

2021/02/03 地域循環共生圏 【開催報告】地域循環共生圏づくりオンラインフォーラム「千歳川遊水地群でよみがえる湿地と、その賢明な利用」(オンライン 1/29)

グリーンインフラと、その考え方に沿った千歳川遊水地群について理解を深めるとともに、長沼町舞鶴遊水地等の取り組みを共有し、遊水地の活用を地...