地域循環共生圏

【開催報告】勉強会「SDGs/ESG金融で拓く2030年の釧路・根室圏」(オンライン・釧路市 12/23)

釧路・根室圏の金融機関・関係団体・行政機関等の皆さまを対象に、環境省が提唱するローカルSDGs「地域循環共生圏」の推進に向けて、地域ESG金融等に係る勉強会を開催しました。

 概要

[開催日時]令和2年12月23日(水)13:30~16:30
[開催方法]オンライン・釧路プリンスホテル(釧路市幸町7丁目1)
      ※オンライン会議システム「Zoom」を利用
[参加人数]第1部(公開)48人・第2部 32人
[主催]環境省北海道地方環境事務所、EPO北海道

 内容

第1部「講演及び解説」は公開で実施し、三井住友トラスト・ホールディングス株式会社の金井司氏と、一般社団法人地域研究工房の小磯修二氏の講演及び質疑、環境省と経済産業省から関連事業の解説を行いました。第2部「意見交換」は釧路・根室圏の金融機関等の関係者の皆さまのみの参加とし、第1部に関する感想や意見の共有、大地みらい信用金庫(根室市)の取り組みについての情報共有を行いました。内容については、配布資料をご参考ください。ご参加いただいた皆さま、大変ありがとうございました。

 [公開プログラム及び資料]※敬称略

1 講演1「ESG金融に地域金融機関が取り組む意義と可能性
 ・金井 司(三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 サステナビリティ推進部
       フェロー役員兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー)
  【講演資料】(PDF:1.6MB)

  ※講演関連資料
  「釧路湿原自然再生ガイドブック」釧路湿原自然再生協議会、2017.12
   http://hokkaido.env.go.jp/kushiro_situgen_guide.pdf

2 解説1「地域循環共生圏及び関連する補助金について
 ・佐々木真二郎(環境省大臣官房環境計画課企画調査室長)
  【解説資料】(PDF:2.4MB)
 ・岡野泰士(環境省北海道地方環境事務所環境対策課)
  【解説資料】(PDF:5.4MB)
 ・畠山康史(経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部
       資源エネルギー環境課課長補佐)
  【解説資料】(PDF:1.5MB)

3 解説2「阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトについて
 ・笹渕紘平(環境省阿寒摩周国立公園管理官事務所長)
  【解説資料】(PDF:3.6MB)

4 講演2「コロナに向き合う北海道の観光戦略
 ・小磯修二(一般社団法人地域研究工房代表理事)

勉強会を終えて

開催後のアンケートには21人の方が回答いただき、講演及び解説(公開)については、約9割の方から「参考になった」との評価がありました。今後の勉強会に期待するテーマをうかがった設問では、「観光業におけるSDGs」「持続可能な漁業」をテーマにセミナーやワークショップを開催してほしい等の回答がありました。アンケート集計結果を以下に掲載いたします。

勉強会「SDGsESG金融で拓く2030年の釧路・根室圏」アンケート集計結果(PDF:207KB)