イベント開催情報

2020年03月13日(金) 
【延期の決定】情報共有と住民参加による環境政策づくり対話 ~SDGsめがねで考える!札幌市の政策~(札幌 3/13)

開始日時 2020/03/13 18:30
定員 20人
予約締切日時 2020/02/25 10:57

本ページをご覧いただきありがとうございます。
誠に残念ではございますが、新型コロナウィルスの影響を考慮し、本イベントを延期する運びとなりました。イベントの延期や再開催等につきましては、今後の状況を注視して検討し、あらためてご案内いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。(2020/2/25時点)

持続可能な社会づくりに向けて、環境・経済・社会を統合した解決策を考える同時解決が求められています。
ここでは、札幌市のまちづくりにおける環境分野の政策をテーマに、札幌市や住民の環境の取り組みを共有するとともに、SDGsの視点で取り組みを確認し合い、課題解決を加速化するような協働を生み出すために意見交換を行います。
環境に関わっている方、環境以外の分野の方どなたでもご参加いただけます。SDGsの視点を持って政策をみてみませんか?

[日 時] 2020年3月13日(金)18:30~21:00(開場 18:15)
[会 場] 札幌エルプラザ公共4施設2階 会議室1・2(札幌市北区北8条西3丁目)
[定 員] 20名(どなたでも参加いただけます)
[参加費] 無料

[内 容]
(1)行政側の取り組みについて(15分)
 札幌市の低炭素なまちづくり
 ~札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン 2019 からみる~
 情報提供者:深澤 友博さん(札幌市環境局環境都市推進部環境計画課推進係)     

(2)市民側の取り組みについて(10分)
 ・嘉屋 雄大さん(キットアライブ株式会社 代表取締役社長)
 ・菅原 亜都子さん(札幌市男女共同参画センター)

(3) 意見交換(90分)
 SDGsの視点で札幌市の環境政策をみてみよう!

(4) まとめ(15分)

[申込み方法] フォーム(準備中)に入力いただくか、または、Eメール・電話で下記まで「お名前」「ご所属」「連絡先」をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス 担当 : 大崎
TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931 メール:epoh-webadmin@epohok.jp
お申し込みは、下記専用フォームをご利用いただくか、上記ファックスまたはメールにて、お名前・ご所属・連絡先をお知らせください。

[主催] 札幌市 [共催]環境中間支援会議・北海道(※)

※「環境中間支援会議・北海道」とは?
札幌を拠点に環境保全活動の支援を担う、
環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、
札幌市環境プラザ、NPO法人北海道市民環境ネットワークの4つの組織による
共同事業体です。今回のような勉強会の他、北海道内の環境保全活動に関する
情報発信や書籍の刊行等を協働で実施しています。( http://enavi-hokkaido.net/ )