イベント開催情報

2019年08月19日(月) 
【札幌 8/19】令和元年度 環境白書を読む会※定員を満たしたため受付を終了しています

開始日時 2019/08/19 14:00
定員 50人
予約締切日時 2019/08/15 00:00

令和元年版環境白書を多くの皆さんに知っていただくため「環境白書を読む会」を開催します。今年の環境白書のテーマは「持続可能な未来のための地域循環共生圏-気候変動対策への適応とプラスチック資源循環の取組-」です。
地域循環共生圏」とは、地域固有の資源を活かしながらビジネスの創出や生活の質を高め、その資源を持続的に循環させ、自立・分散型のエリアを形成する考え方であり、地域活性化の糸口になることが期待されています。環境白書を読む会では、現在環境省が注力して取り組んでいる「地域循環共生圏」を中心に、海洋プラスチックごみ問題の対策や気候変動適応策について環境省担当者から解説を行います。
また講師に川久保 俊氏をお招きして、SDGs(持続可能な開発目標)の活用による複数の課題を同時解決する考え方や、全国の自治体のSDGsの取り組みについてご講演をいただき、環境と経済・社会の統合的向上を目指す「地域循環共生圏」をイメージできるよう、参加者の理解を深めます。自治体でのSDGs推進に関心のある方やまちづくりに関わる市民や行政職員の皆さま、ぜひご参加ください。
●令和元年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書
 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/
※道民カレッジ連携講座として実施します。

チラシは【 こちら(PDF 862KB) 】からダウンロードしてご利用ください。

[日 時]2019年8月19日(月)14:00~17:00

[会 場]札幌市環境プラザ 環境研修室1・2
  (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階)
     http://www.kankyo.sl-plaza.jp/
[対 象]行政職員、事業者、一般 50名
[参加費]無料

[内 容]

・SDGs(持続可能な開発目標)が自治体を変える
  講演 法政大学デザイン工学部建築学科 准教授 川久保 俊氏
・令和元年度版 環境白書を読み解く~「地域循環共生圏」を中心に~
  解説:環境省大臣官房環境計画課企画調査室 岡野 隆宏氏
・意見交換・質疑応答

[お申し込み・お問い合わせ]
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)担当:福田、溝渕
 TEL:011-596-0921 FAX:011-596-9831 MAIL:epoh-webadmin@epohok.jp
 お申し込みは、下記お申し込みフォームをご利用いただくか、上記FAXまたはMAILにて、
 <お名前・ご所属・連絡先>をお知らせください。
[主 催]環境省北海道環境パートナーシップオフィス、NPO法人北海道環境カウンセラー協会、環境省北海道地方環境事務所、北海道

☆令和元年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書はこちら

 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/index.html

引用:http://www.env.go.jp/press/106885.html