協働取組加速化事業

協働取組加速化事業 成果物紹介

環境省では、平成25年から平成29年度にかけて、地域における課題解決や地域活性化のために必要な官民の協働取組の創出、支援を目的として「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」を実施しました。全国各地で事業の概要は、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)のwebサイトで公開されています。以下に成果物をご紹介いたします(リンク先はGEOCwebサイト)。「環境保全からの政策協働ガイド」と「協働ハンドブック」3種はEPO北海道にも冊子がございますので興味がある方はお問い合わせください。

ガイドブック

 

環境保全からの政策協働ガイドは、協働取組を「政策協働」、「マルチステークホルダー・プロセス」、「中間支援機能」の3つの視点から紐解いた手引き書です。事業5ヵ年の知見の蓄積から、行政職員が地域住民やNPO、企業と協働で環境政策をすすめるための要素を抽出し、地域の様々な課題にもアプローチが可能な工夫や考え方を示しました。

協働ハンドブック

 

事業を通して見えた成功のヒントがまとめられたハンドブックです。

 

環境パートナーシップ事例集

 

全国各地で展開されている協働取組をもとにした、環境パートナーシップ事例集。協働取組の詳細な過程と、その取組の前後においてステークホルダーとの関係性がどのように変化したかについてまとめています。