協働取組加速化事業

協働の仕組と事例集、政策協働ガイド 発行のお知らせ

平成25年から実施されている環境省事業「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」から得られた知見をもとに、「環境保全からの政策協働ガイド~協働をすすめたい行政職員にむけて~」、「協働の仕組 環境課題と地域を見直す取組のプロデュース」が発行されました。協働を進めたい方は、ぜひご活用ください。

環境保全からの政策協働ガイド~協働をすすめたい行政職員にむけて~

環境保全からの政策協働ガイドは、協働取組を「政策協働」、「マルチステークホルダー・プロセス」、「中間支援機能」の3つの視点から紐解いた手引き書です。事業5ヵ年の知見の蓄積から、行政職員が地域住民やNPO、企業と協働で環境政策をすすめるための要素を抽出し、地域の様々な課題にもアプローチが可能な工夫や考え方を示しました。

 

協働ハンドブック3「協働の仕組」

協働ハンドブックの第3弾は、「環境課題と地域を見直す取組のプロデュース」を副題として、多様な主体と協働を進めるための工夫や要素をまとめました。関係者とどのように対話し、理解を得て、主体性を持たせるかといった重要な要素を、いくつかのステップに分類して実践事例を解説しました。

 

協働の仕組 平成29年度事例集(環境パートナーシップ事例集2017)

全国各地で展開されている協働取組をもとにした、環境パートナーシップ事例集を作成いたしました。本事例集では、環境省「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」に採択された事例の中で、「協働の仕組」に掲載されていない全国7地域の事例を紹介しています。