地域循環共生圏

ローカルSDGsを進めるポイントをまとめたリーフレットの公開(GEOC)

ローカルSDGsを進めるポイントをまとめたリーフレットを発行しました

環境省は地域における環境課題と社会課題を統合的に取り組むことでローカルSDGsを進めるため、2018年に全国各地で8つのモデル事業を採択しました。(環境省「持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」) 2年間実施されたこのモデル事業では課題のつながりを可視化し、関わるステークホルダーを広げ、それによって課題解決の加速化を進めてきました。
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)では、この実証事業から得られた、地域で統合的な課題解決を進める上でのSDGs活用のポイントをまとめたリーフレット「SDGsを使って、社会を変える」を発行しました。

☆詳しくはこちらをご覧ください

 http://www.geoc.jp/activity/domestic/26646.html