協働取組

協働取組

複雑化・多様化する環境問題の解決に向けては、地域・立場・分野を越えて人と組織が力を結集していく必要があります。EPO北海道は、NPO/NGO、事業者、行政、学校、専門家などさまざまな立場の人々が、それぞれの強みを生かし、対等な立場と役割分担に基づき、地域や社会の共通利益を実現する協働取組を推進していきます。

環境教育等促進法

2011年6月15日に「環境の保全のための意欲の増進および環境教育の推進に関する法律(環境教育推進法)」が一部改正され、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(環境教育等促進法)」として、2012年10月1日に完全施行されました。

同法では、地方自治体による行動計画の策定や、体験機会の場や人材育成制度の認定制度などのさまざまな政策ツールとともに、環境政策への民間団体の参加や協働取組の推進、政策形成への民意の反映、協働取組に関する協定の締結などを具体的に規定しています。EPO北海道は、こうしたさまざまな制度を地域にお知らせし、その具体的な活用をお手伝いします。

 

環境省は、環境教育等促進法第19条に基づく国の政策推進拠点として、全国8カ所の地方環境パートナーシップオフィスと地球環境パートナーシッププラザ(通称「GEOC」、東京)を設置、運営しています。

 

EPO北海道では、環境分野の協働取組の拡大のために次のような事業を実施しています。

 

協働取組 更新情報

一覧はこちら

2017/09/25 協働取組加速化事業 モビリティから考える真駒内まちづくりシンポジウム(札幌 10/22)

平成29年度地域活性化に向けた協働取組加速化事業で採択されました「真駒内モビリティ創造プロジェクト事業(特定非営利活動法人エコ・モビリティ...

2017/09/04 協働取組加速化事業 【参加報告】北海道海鳥センター開館20周年記念 海鳥シンポジウム(羽幌 7/15)

平成27年度・平成28年度の「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」で、何度も通わせていただいた北海道海鳥センター(羽幌町)。この度、開館2...

2017/04/18 政策コミュニケーション 【開催報告】第2次札幌市環境基本計画策定に向けた意見交換会

 札幌市の環境保全施策の総合計画である「札幌市環境基本計画」は計画期間が1998年度から2017年度のため、改定に向けた審議が平成27年度から始ま...

2017/03/31 政策コミュニケーション 道内自治体の環境基本計画等の策定状況

平成27年度に実施した環境政策調査等をもとに、道内の主要な自治体における環境基本計画の策定状況をとりまとめました。 人口3万人以上の規模の...

2016/09/28 政策コミュニケーション 【開催報告】平成28年度 環境白書を読む会

8月26日(金)に「平成28年度 環境白書を読む会」を開催しました。意見交換の概要を以下にご紹介いたします。 1.開催概要 (1)日 時 平成...