政策コミュニケーション

政策コミュニケーション

政策の形成段階における官民間の意思疎通や情報伝達・交換や、実施、評価、改善など政策形成に至るさまざまな対話・参加のプロセスを、EPOでは「政策コミュニケーション」と呼んでいます。「政策コミュニケーション」には、情報公開や情報受発信、広報、説明機会、意見徴収、対話機会、委員会等への参画、政策提言、事業協働、政策協働等、多様な手法、形態を含んでいます。

EPO北海道では、政策コミュニケーションの促進に向けて、政策提言フォーラム、環境白書を読む会の場づくりや、パブリックコメント・ワークショップ(PCW)等の手法の開発・展開に取り組んでいます。また、道内自治体の環境基本計画等の策定状況を調べて公開しています。

道内自治体の環境基本計画等の策定状況(EPO北海道調べ)

 

「パブリックコメント・ワークショップ」とは?

「パブリックコメント」とは、行政が法令や計画などの重要な政策の形成に当たり、事前に案を公開し、広く市民から意見や情報を募集する手続きです。政策に関するさまざまな意見交換の場とともに、市民が政策形成に直接意見を表明できる重要な機会です。

EPO北海道では、政策に関心を持つ市民が行政担当者と意見交換を行い、対話をとおして内容を読み解き、自分の意見を整理し、意見提出をお手伝いする「パブリックコメント・ワークショップ」を随時開催しています。開催手法等を簡単なガイドラインにまとめてありますので、ご自由にご活用ください。

政策コミュニケーション 更新情報

一覧はこちら

2017/04/18 政策コミュニケーション 【開催報告】第2次札幌市環境基本計画策定に向けた意見交換会

 札幌市の環境保全施策の総合計画である「札幌市環境基本計画」は計画期間が1998年度から2017年度のため、改定に向けた審議が平成27年度から始ま...

2017/03/31 政策コミュニケーション 道内自治体の環境基本計画等の策定状況

平成27年度に実施した環境政策調査等をもとに、道内の主要な自治体における環境基本計画の策定状況をとりまとめました。 人口3万人以上の規模の...

2016/09/28 政策コミュニケーション 【開催報告】平成28年度 環境白書を読む会

8月26日(金)に「平成28年度 環境白書を読む会」を開催しました。意見交換の概要を以下にご紹介いたします。 1.開催概要 (1)日 時 平成...

2016/07/26 政策コミュニケーション 【開催案内】平成28年度環境白書を読む会(札幌 8/26)

環境白書の内容を広く多くの皆さんに知っていただくために「環境白書を読む 会」を開催します。本年度の環境白書のテーマやねらいを直接、環境省...

2016/07/25 政策コミュニケーション 【開催案内】 実践者と考える2050年の「環境首都・SAPPORO(仮)」(札幌 8/30)

 札幌市における環境政策の総合計画である札幌市環境基本計画は、2017年度に第1次計画期間が終了することから、現在、第2次計画の策定に向けた...