協働取組加速化事業

平成26年度 協働のかたち意見交換会(札幌 11/24)

【日 時】2014年11月24日(月・祝)13:30~15:30
【場 所】北海道立道民活動センター かでる2.7(札幌市中央区北2西7)940研修室
       http://homepage.kaderu27.or.jp/
【定 員】協働取組に関心のある方等30人(参加費無料)

【内 容】

環境省の「平成26年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」は、環境保全に係わるNPO等の、自治体や企業、地域団体等との協働取組を支援する事業です。平成26年3月末までの募集期間には全国から55件の応募申請がありました。そのうち北海道では、2件の事業が採択され、7月より活動を行っています。

この度、採択団体による事業の中間報告と、採択団体と有識者等の意見交換を公開で行う場を設けることにいたしました。協働による取り組みを展開しようと考えている、もしくは何らかの課題を抱えている団体や行政の方、採択団体の活動に関心を持っている方、また、来年度の加速化事業への申請をお考えの皆さま、ぜひご参加ください!

※平成26年度の募集要項等についてはこちらをご覧ください
   http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17868【プログラム】
  13:30~13:40(10分)開会・意見交換会の趣旨説明
  13:40~14:00(20分)環境省「協働取組推進事業」説明
  14:00~14:50(50分)採択団体発表(20分×2団体)
  14:50~15:30(40分)採択団体・有識者等による意見交換

【発表団体(採択団体)】
  ● 大沼ラムサール条約湿地の活用の協働取組
      一般財団法人北海道国際交流センター(採択事業活動エリア:七飯町)
      http://www.hif.or.jp/
  ● 黒い都市から”みどりの大地”へ
       ~そらちインダストリアルネイチャープロジェクト
      NPO法人炭鉱の記憶推進事業団(採択事業活動エリア:三笠市)
      http://www.soratan.com/

【コメンテーター】
  毎日新聞科学環境部編集委員 田中泰義氏
  北海道大学 高等教育推進機構 高等教育研究部 准教授 三上直之氏
   http://d.hatena.ne.jp/nmikami/

【お申し込み】
参加をご希望される方は、お名前・ご所属・ご連絡先(電話番号またはメールアドレス)を明記の上、ホームページもしくはメール、FAXにて、EPO北海道宛てにお申し込みください。メール及びFAXでのお申し込みは、件名を「協働のかたち意見交換会参加申込」としてくださいますようお願いいたします。
      ・HP http://epohok.jp/eguide/event.php?eid=27
      ・メール epoh-webadmin@epohok.jp
      ・FAX 011-596-0931

【主 催】環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:溝渕)
      〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル7F
      TEL 011-596-0921 FAX 011-596-0931
      HP http://www.epohok.jp

★ チラシはこちらをご利用ください(PDF : 1.0MB)
  「平成26年度 協働のかたち意見交換会」