イベント開催情報

2017年12月09日(土) 
【受付終了】第2次札幌市環境基本計画策定に向けた意見交換会 ~私たちが創る「環境首都・SAPP‿ RO」~

開始日時 2017/12/09 13:30
定員 20人
予約締切日時 2017/12/07 10:00

[皆さまへのお知らせ]
・12/7(木)
 本日、定員に達しましたので、意見交換会のお申し込み受付を
終了させていただきました。たくさんのお申し込み、大変ありがとうございました。

 

 「次世代の子どもたちが笑顔で暮らせる持続可能な都市『環境首都・SAPP‿  RO』」。これは、現在策定中の第2次札幌市環境基本計画案で札幌が目指す将来像です。札幌市は市民ワークショップ等の実施をとおして札幌市民が望む将来像を把握し、その実現に向けた新しい計画「第2次札幌市環境基本計画」を平成30年3月までに策定予定です。

 新しい計画が描く将来像の実現に向け、環境活動実践者の取り組みが促進されるための官民協働の可能性について意見交換をしませんか?

 環境中間支援会議・北海道メンバー NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」主催 「北海道の生物多様性を守る、新しい力 〜きたネットフォーラム2017」と同日開催!

※意見交換会の前後はきたネットフォーラムへのご参加が可能です!
 10:00 ~基調講演「森・川・海・人の繋がりで、北海道の生物多様性を守る」、パネルディスカッション(有料)
 16:15 ~「伝え拡げるために 全体情報交換会」(無料)

チラシ

※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

[日時] 2017年12月9日(土)13:30~16:00

[会場] 札幌エルプラザ公共4施設 4階 研修室1(札幌市北区北8条西3丁目)

[定員] 20名 (対象:環境活動実践者、参加費:無料)

[内容]

 (1)第2次札幌市環境基本計画について(20分)

    札幌市環境局環境都市推進部環境計画課調査担当係長 佐竹 輝洋 氏

 (2)札幌市環境審議会からみた第2次札幌市環境基本計画のポイント(10分)

    第10次札幌市環境審議会 副会長 半澤 久 氏

  (3)意見交換(90分)

    ここは私もできる!この取り組みを強化してほしい!など、

    皆さんの意見をお寄せください。

 (4)まとめ(30分)

    ※本意見交換会で出た意見は札幌市に提出します。

 

[申込み] 下記フォームにてお知らせください。
      Emailまたは電話で、氏名・所属・連絡先をご連絡ください。

[お問合せ] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

 〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目大五ビル7階  担当:大崎 

 TEL:011-596-0921 MAIL:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] 環境中間支援会議・北海道※  [共催] 札幌市

※ 環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ、認定NPO法人北海道市民環境ネットワークの4拠点で構成し、環境保全活動に関する情報受発信、出版、セミナ・ワークショップ等を協働で実施しています。(http://enavi-hokkaido.net/)