イベント開催情報

2017年11月01日(水) 
環境中間支援会議・北海道連続勉強会「環境学習施設の可能性を考える」第4回 施設の運営評価と指定管理者制度を考える

開始日時 2017/11/01 15:45
定員 50人
予約締切日時 2017/10/31 17:00

指定管理者制度は、公共施設の運営を企業・NPO等の民間事業者に委ねることで、利用者サービスの向上を図るとともに、運営合理化による管理予算の削減もねらいとし、自治体が設置する博物館・科学館などの社会教育施設やビジターセンター・観光施設等に導入されてきました。その現場では、成果ともにさまざまな課題も見えてきており、制度の賢明な利用が求められています。そこで、博物館運営の専門家をお招きし、指定管理者制度の実情について学ぶとともに、その運用のポイントのひとつでもある施設運営の評価についてお聞きします。
 環境学習施設はもちろんのこと、各種社会教育施設の運営に関心をもつみなさまのご参加をお待ちしています。

日時

2017年11月1日 15:45~17:45(開場 15:30)

会場

旭川市市民活動交流センター CoCoDe 会議・研修室(旭川市宮前1条3丁目3番30号,TEL 0166-74-4151)

定員

40名 ※参加無料

内容

(1)講演「施設の運営評価と指定管理者制度を考える」(60分)
   講師: 佐々木 亨さん(北海道大学大学院文学研究科教授)
(2)参加者との質疑応答・意見交換(50分)

講師プロフィール

佐々木 亨 氏(北海道大学大学院文学研究科 教授)

1959年札幌市生まれ。札幌北高卒、北大文学部卒、旅行代理店勤務後、北大文学研究科修士課程入学。87年民間シンクタンク、89年北海道教育委員会(北海道立北方民族博物館学芸課学芸員)、97年東北大学東北アジア研究センター勤務を経て、2000年北海道大学大学院文学研究科へ。2008年より現職。

申込み

本ページ下部のフォームをご利用ください。 又は下記連絡先まで、お電話、FAXまたはEmailで、氏名・所属・連絡先をご連絡ください。 ※ 参加費は無料です。

連絡先

旭川市民活動交流センターCocode
 旭川市宮前1条3丁目3番30号,TEL 0166-74-4151

EPO北海道
 Email:epoh-webadmin@epohok.jp TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931

主催等

主催:環境中間支援会議・北海道*

共催:NPO法人旭川NPOサポートセンター、北海道地方ESD活動支援センター

※ 環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ、認定NPO法人北海道市民環境ネットワークの4拠点で構成し、環境保全活動に関する情報受発信、出版、セミナ・ワークショップ等を協働で実施しています。(http://enavi-hokkaido.net/)

チラシ

チラシのダウロード(6.668KB)

    申し込みフォーム

    *は入力必須項目です。

    名前*
    所属
    メールアドレス*
    電話番号
    ご質問・お問い合せ等ありましたらご記入ください