EPO北海道について

EPO北海道について

  1. EPO北海道とは
  2. 事業コンセプト
  3. スタッフ
  4. スタッフ募集
  5. 事業計画
  6. 事業報告

 

EPO北海道とは

「環境パートナーシップオフィス」(略称「EPO」)とは、環境省が環境教育等促進法第19条に基づき全国8カ所に設置する、環境教育や環境保全活動の推進拠点です。EPO北海道(正式名称「環境省北海道環境パートナーシップオフィス」)は、環境省北海道地方環境事務所と公益財団法人北海道環境財団が協働で運営しています。環境問題が多様化・複雑化していくなかで、その解決のためには地域・立場・分野を越えた協働=パートナーシップが不可欠です。EPO北海道は、NGO/NPO、企業、行政、学校、専門家などの力を結集し、北海道で地域と世界をつなぎ、「環境」を軸に社会の課題解決に向けたパートナーシップの形成を進めていきます。

なお、EPOは、北海道以外にも東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の各ブロックに設置されています。詳しくは各EPOのサイト(トップページにバナーあり)をご覧ください。

 

 

事業コンセプト

EPO北海道は、環境パートナーシップの前提となる「対話」により相互理解を進め、そこから生まれたアイデアを「実践」し、その成果や有用な情報を「発信」することで新たな対話を創出するというサイクルを循環させながら、「環境」を軸に道内での課題解決をお手伝いします。

 

 

 

 

 

スタッフ

チーフ 溝渕 清彦

民間の調査研究会社で自治や地域振興等を担当した後、公益財団法人北海道環境財団に勤め、2011年より環境省北海道環境パートナーシップオフィス業務に従事。経験や知恵をお持ちの皆さんと対話を重ね、一緒に北海道のこれからをつくりだせるよう、いろいろなものを「つなぐ」お手伝いができればと思います。皆さんのお話をうかがえることを楽しみにしています。

スタッフ 大崎 美佳

北海道札幌市出身。酪農学園大学環境システム学部生命環境学科卒業。台湾へ語学留学経験あり。卒業後、宮城県気仙沼市において2か月間の震災ボランティアコーディネーター等を経て、2012年国際交流関係の団体に所属し、JICAの研修事業やイベントの企画・運営等を担当。2015年からEPO北海道スタッフとしてSDGs(持続可能な開発目標)の普及啓発やESD(持続可能な開発のための教育)の推進を担当。大好きな北海道を持続可能にしていきましょう!

 

スタッフ 倉 博子

北海道札幌市出身。2013年よりEPO北海道スタッフ。ESDや環境中間支援会議・北海道関係の業務を担当し、現在は情報収集・発信業務に従事。E☆naviやEPOのwebサイト等をみれば北海道の環境情報がわかる! という状態を目指しています。皆さんも情報等、ぜひお寄せください。

 

スタッフ 募集

環境省北海道環境パートナーシップオフィスは、一緒に働くスタッフを、随時募集しています。ご関心をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

1.求めているのはこんな人

  • 募集人員 1~2名(将来このような分野で活躍することを目標としている方)
  •  環境省北海道環境パートナーシップオフィス(以下、「EPO北海道」)の事業目的や活動内容を正しく理解し、事業の企画、打ち合わせ、事業実施、報告書作成までの一連の作業を遂行できる方
  •  パソコンによる事務文書・報告書作成、データ集計・作図、プレゼンテーション等を業務レベルで行える方(WEBサイト作成経験があればなお可)
  •  明るく誰とでもコミュニケーションを取ることでき、協調性がある方
 

2.主な仕事の内容

・ EPO北海道の業務全般

「EPO北海道」は、持続可能な社会の形成を目的として、環境省北海道地方環境事務所と公益財団法人北海道環境財団が協働で運営するプロジェクトです。事業内容はhttp://epohok.jp/をご覧ください。

3.勤務条件と待遇

  • 雇用期間:採用日から平成30年3月31日まで(ただし、予算に応じて継続雇用を予定しており、3年程度継続して勤務する意思のある方を優先します)
  •  給与:当財団規程による(年俸制、200,000円~250,000円/月程度、経験により考慮)
  • 待遇:各社保完備、交通費を規程により支給(上限100,000円)
  •  勤務時間:週5日間(40時間)勤務(9:30~18:15)
  •  休日休暇:原則として土・日曜日及び祝日、年末年始、有給休暇あり(ただし、休日出勤・出張を要する場合があり、その場合は振替休日を取得)
  •  勤務場所:EPO北海道(住所:札幌市中央区大通西5丁目11番 大五ビル7階)
  •  その他:要普通自動車運転免許(レンタカーを使用した出張があります)
    ※ スタッフの平均年齢は37歳です。
    ※ EPO北海道は環境省請負業務であり、職員の身分は(公財)北海道環境財団の契約職員となります。将来的に、正職員登用の可能性があります。

 

4.応募方法及び選考

希望される方は、下記連絡先まで、お電話でご一報ください。

5.連絡先 

公益財団法人北海道環境財団 内山・久保田
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL:011-218-7811
※ 北海道環境財団の詳細はホームページをご参照ください。
URL:http://www.heco-spc.or.jp

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道) スタッフ 募集(随時募集)のお知らせ[PDF]

 

事業計画

 

事業報告

第Ⅳ期

平成27年 平成28年  
 上期下期  上期下期  

 

第Ⅲ期

平成24年 平成25年 平成26年
 上期下期  上期下期   上期下期

 

第Ⅱ期

平成21年 平成22年 平成23年
 上期下期  上期下期   上期下期

 

第Ⅰ期

平成18年 平成19年 平成20年
第1四半期第2四半期
第3四半期第4四半期
 上期下期   上期下期